メンズダメージデニムの着こなし

メンズのダメージデニムで、女子から好印象を持たれるには?

穴開きやウォッシュのきいたダメージデニムは、清潔感や好印象という言葉からはほど遠いイメージが、一般的にはあるようですよね。

 

しかしながら、デニムマスターと呼ばれるお洒落な人達は、そんなダメージデニムの印象を逆手にとり、上品アイテムと合わせることによって絶妙なメリハリ感、大人の品性を際立たせています。

 

ここではダメージデニムに清潔感と好印象をもたせる手法を紹介します。

 

モノトーンのジャケットで引き締める

 

膝に穴の開いたタイプのヴィンテージダメージは、ブルーのトーンでまとめるとぼやけてしまうので、ダークな黒や濃紺のジャケットで引き締めてはくのが大人の着こなし。

 

カットソー生地で軽さのあるジャケットに、トレンド感のあるバンドカラーシャツを合わせると清潔感がでて爽やかな着こなしになります。

 

足元は老舗ブランドの白スニーカーでさげなくモード感を演出するのもポイントです。

 

 

優しい色みでイメージを統一させる

 

薄いトーンの色落ちデニムは、あえてコントラストをつけずに優しい色みのアイテムを取り入れて、全体のイメージを品よくまとめるようにします。

 

ライトグレーのニットジャケットには定番の真っ白なTシャツをインにして、清潔感をアピール。シンプルなコーデにオトナの余裕が漂います。

 

リーバイス505のヴィンテージものに代表されるようなクラッシュデニムの薄青色にマッチするのは、USアーミーのヴィンテージスニーカーの白。腕時計もダイバーズウォッチならベルトをミリタリー調に替えるなどして、小物もライトカラーに統一させます。

 

 

メンズデニム着こなし研究所